名義貸しって違法?被害にあったときの対処法は?

名義貸し詐欺って違法?被害にあったときの対処法は?

「闇金に自分の名義で携帯の契約をさせられた」
「賃金業者に口座の情報を要求された」

賃金業者からこんな提案を受けたことはありますか?

このように携帯電話の契約や口座の譲渡によって自分の名義を貸すことを名義貸しといいます。
実はこの名義を貸すという行為は違法で、場合によっては犯罪者として見なされることもあります。

この記事では、そんな名義貸しの違法性や対処法について司法書士が徹底解説いたします。

脅されていても、まずは司法書士へ無料相談を!

「誰かに相談したら許さない!」
と脅されていても安心してご相談ください。
私たちが、あなたを全力で守ります!

電話で無料相談する
受付は9~21時 0120-590-006
メールで無料相談する
24時間365日いつでも受付中!

1. 名義貸しは違法

名義貸しの危険性

貸した名義は犯罪に使用される

冒頭でも説明した通り、名義貸しとは自分の名義を他人に貸すことをいいます。
名義貸しは、自分と関係のない取引に自分の名前で契約できてしまうわけですから、れっきとした違法行為です。

逆に闇金からすれば、自分たちの足を残すことなく堂々と犯罪を行える、便利なシステムなのです。

もし名義貸しを行えば、あなたの名義は詐欺などの犯罪に使われることになります。

闇金は良い交換条件を持ちかけてくる

相手の業者によっては「謝礼を払う」「返済額を減らす」といった交換条件を持ちかけてくることもあります。
「名義を貸すだけでカンタンにお金が手に入るなら…」
とつい利用してしまう人も少なくありません。

また、現段階で闇金を利用している人の場合「名義を貸してくれたら返済をチャラにしてやる」と提案されることがあります。

この場合、利用者は少しでも早く完済したいという気持ちから、ためらうことなく名義を貸してしまいます。

ですが決して忘れてはいけません。
知らぬ間にあなたの名義は詐欺などの犯罪に使用されてしまいます

名義貸しは違法であるということを頭に叩き込み、どんな交換条件でも名義を貸さないように気をつけましょう。

2. 名義貸しの対処法

名義貸しトラブルの対処法

もしあなたが名義貸しのトラブルに巻き込まれてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

ここでは、名義貸しの中でも最も被害の多い「名義を貸してお金を受け取ってしまった」パターンの対処法を解説します。

名義を貸してお金を受け取るとどうなる?

まずあなたは報酬をもらうという条件で、口座の名義を闇金に貸すとします。
すると闇金は報酬を用意するため、あなたの名前で金融機関からお金を借り入れます。

ですがあなたが受け取った報酬は、あなたの名義で借りたお金です。
もちろん、あなたに返済義務が発生します。

その返済は自分たちが代わりにやっておくから問題ない、と言われるかもしれません。
ですが闇金が返済してくれることは絶対にありません。

しばらく経って金融機関から返済の催促が来るまで、名義貸しの詐欺に巻き込まれたことに気付かないのです。

名義貸しの怖いポイント

このように名義貸しを利用してしまうと、他人の借金をあなたが負担することになります

少額なら自分でなんとか返済できるかもしれませんが、額が大きければ話は違ってきます。

「たとえ他人に騙されたとしても、返済義務は自分にある」

名義貸しの一番恐ろしいポイントです。

名義貸し被害の対処法

名義貸しの被害に巻き込まれてしまったとき、以下の対処法が考えられます。

  • 司法書士に相談する
  • 警察に相談する

たとえ金融機関を利用したのが闇金だったとしても、借りた名義があなたである限り返済義務はあなたに発生します
これは法律的にも同じことです。

具体的な実害が起きているなら警察に相談してもいいでしょう。

まずは司法書士に相談するのが一般的です。
事務所によっては無料で相談を受け付けている司法書士もいます。

ただココで注意してほしいのは、司法書士なら誰でもいいわけではないということです。
名義貸しの解決実績が豊富な司法書士に相談しましょう。

3. 名義貸しで発生した借金を返済できない

名義貸しで発生した借金を返済できない

名義貸しによって発生した借金を返済できなくなった時は、借金を免除、あるいは減額してもらう必要があります。

こうした手段を債務整理といいます。
債務整理にはいくつかの種類があり、その中でも任意整理や自己破産などが代表的です。

任意整理とは

任意整理とは、司法書士が金融機関に対して利息のカットや分割での返済を要求し、支払いを楽にしてくれる手続きのことをいいます。
あなたが名義貸し被害によって借金を背負ってしまったとしても、それをゼロにできるわけです。

任意整理は完済が楽になるだけでなく、他の債務整理(自己破産や個人再生)よりも手続きがカンタンといったメリットがあります。
一方で、一定期間は借り入れできなくなる「ブラックリスト入り」というデメリットもあります。

とはいえ、他の債務整理と比べ任意整理はメリットが多く安全であるため、債務整理の中でも非常に人気があります。

自己破産とは

自己破産とは、裁判所に申立書を申請してすべての借金をゼロにしてもらう手続きのことをいいます。
あなたが闇金やら名義貸し被害やらで背負った借金がすべて無くなります。

自己破産は借金が完全になくなる以外にも、「金融機関は差し押さえできなくなる」「ある程度の財産は残すことができる」といったメリットがあります。

また、自己破産も任意整理と同じく「ブラックリスト入り」「資産の没収」といったリスクもあります。

名義貸しなどの闇金トラブルで困ったら、債務整理という手段があることも覚えておきましょう。

ただし任意整理にしても自己破産にしても自分1人で行うには限界があります。
法律の専門家である司法書士と相談しながら正しい方法で解決していきましょう。

まとめ

まとめ

  • 名義貸しは違法
  • 名義を貸してもいいことは1つもない
  • 任意整理・自己破産という債務整理の手段がある
  • 名義貸しのトラブルは司法書士に相談しよう

闇金の名義貸しの提案には絶対に乗ってはいけません。
たとえ良い交換条件を持ちかけてきたとしても、後になってそのツケが回ってきます。

ですが心配することはありません。
法律の専門家である司法書士に相談すれば、必ずあなたを解決へと導いてくれるでしょう。

グリフィン法務事務所はこれまで数々の名義貸しトラブルを解決してきました。

名義貸しでお困りの方は、闇金問題の解決実績が豊富なグリフィン法務事務所までご相談ください。

グリフィンでは、常にお客様と親身に寄り添うことを心がけております。
「法務事務所に連絡するのはちょっと不安」
そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。

グリフィン法務事務所では電話・メールでの無料相談を受け付けております。
費用の後払い・分割払いにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。